キャバクラを辞める前に読みたい

キャバ嬢は何歳まで働ける?キャバクラで働ける年齢制限とは

キャバ嬢が働ける年齢制限はない


将来のことを考えるのは、とてもいいことです。先を見据えてるキャバ嬢の女の子は、「私は、一体いつまでこのお仕事が続けられるんだろう?」って思ってるかもしれませんね。

キャバ嬢は、18歳から働くことができます。高校生は働けない点は要注意。でも、上に関しては年齢制限はありません。お店が雇ってくれさえすれば、何歳になってもキャバ嬢を続けることができますよ。

一般的には、25歳を過ぎたあたりから人数が徐々に減り始めます。20代後半にもなると、みんな結婚したり他のお仕事に就いたりして辞めていくわけですね。さらに30歳を超えて働いてる人は、ものすごく少なくなります。

結婚や転職などもあるけど、30歳になると途端に需要がなくなるのも、その理由の一つ。姉キャバとか熟キャバって呼ばれるお店もありますが、まだまだ少数派。男性はなんだかんだ若い女性を好むものなんですね〜。

でもやっぱり、ある程度の年齢になると先の人生を考えて、「そろそろ限界かな」とか「別のお仕事で食べていけるようにならないと」みたいな意識が芽生えるみたいです。それが20代後半や30歳あたりってことになりますね。

年齢以上に大事な見た目年齢


年齢は、確かに重要です。キャバクラも求人に「18〜28歳まで」みたいに書いてるところもあるくらいですから。

でも、それよりも大事なのは、やっぱり見た目年齢。実年齢はただの数字だけど、見た目年齢が若ければ30歳を超えていても男性からの需要はあるし、源氏名みたいに名前をごまかすのと一緒で、年齢をごまかして働くこともできますからね。

見た目の悪い若い女の子よりも、年齢は重ねてるけど美人で綺麗な女性の方が、圧倒的に需要は高いですよ。私の周りを見てみても、そう感じます。

年齢は確かに大事なんだけど、それよりも見た目を磨くべきですね。長くキャバ嬢を続けたいなら見た目に気を遣いながらメンテナンスとかもした方が、ずっと自分のためになることだけは意識しておきましょう。

何の目的もなく働かない


キャバクラのお仕事で毎日を追われていても、やっぱり将来のことは考えたおいた方がいいですよ。キャバ嬢をやっている目的や、お金を貯めている目的、こういうものを整理しておくこと。そうすれば、いざ働くのが難しくなる年齢になって需要がなくなってしまった時にも、あたふたせずに済みます!

最悪なのは、何も考えずにダラダラと働き続けること。正直なところ、キャバ嬢には賞味期限があります。ある年齢を過ぎて、見た目も衰えていけば、必ずお客さんは離れていきます。そうなった時に何も残らなかったら後悔しますよね…。

今のうちから「キャバクラで働く目的」を明確にしておくと、需要がなくなってもすぐに次のステージで頑張れるはず!

「ブランドを立ち上げたい!」でもいいし、「自分のお店を持ちたい!」でもOK。具体的な転職先を考えて調べておくのもいいし、海外に住むためにお金を貯めたりしておくのもいいかもしれません。

それだけでも働く意欲が湧いてきますしね。一石二鳥ってやつです!

「そのうち指名が取れなくなる」っていう危機感を持って、年齢と相談しながら長い人生の設計図を思い描いておきましょう。

まとめ

  • キャバクラは、高校を卒業している18歳以上であれば誰でも働くことができる
  • 年齢に上限はないものの25歳くらいで数が減り始めて、30歳を超えたキャバ嬢はほとんどいなくなる
  • 結婚や他のお仕事への転職、需要がなくなって働けなくなることで、年齢を重ねた女性はキャバ嬢を辞めていく
  • 実年齢よりも見た目年齢の方が重要なので、気にするなら避けられない加齢よりも見た目を磨くことを意識しよう

生きていれば、キャバ嬢だって年をとります。しかもキャバ嬢は、ある年齢を過ぎると需要がなくなって稼げなくなることもあるんです。

実年齢よりも見た目が重視される業界ではありますけど、それでもいつお仕事ができなくなるかわかりません。その時に備えて、今のうちに目的や人生計画を練ってお仕事をしたいところですね。

キャバ嬢のお仕事を、人生を豊かにするためのステップの一つって考えるといいかも。お金も知識も情報もため込みながら、キャバ嬢卒業後を見据えてお仕事をすると、より良い人生を送ることができるはずですよ。

キャバ嬢から転職するのにオススメの転職先はこちらで紹介してます!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!