キャバ嬢のライフスタイル

お客さんとゴルフに行くキャバ嬢が知りたい接待ゴルフのコツ

キャバ嬢はお客さんとゴルフに行くことがある


キャバクラ嬢のお仕事は、お店の中でお客さんとお酒を飲んでおしゃべりをするだけではありません。働き方にもよりますけど、お客さんとお外で会ったり、時にはゴルフなどに一緒に遊びに行くこともあるんです。

いわゆる営業活動の一環です。そこでさらに関係を深めてお店やキャバ嬢自身を贔屓してもらうわけですね。

かなり仲良くなったお客さんか、キャバ嬢にとってメリットありまくりの太客に限られますけど、長くキャバ嬢のお仕事を続けてるとこんな機会もあるってことは知っておいて損はないですよ。

キャバ嬢が知っておきたい接待ゴルフのコツ


ゴルフを利用した営業や接待にもコツがあります。ただ一緒にプレイしていればOKってわけでもなくて、やっぱりお客さんを満足させることが大切になってくるんです。

太客を逃したくない人は、お客さんとゴルフに行く時のポイントやコツを意識しておいた方がいいですよ。

最低限の技術は身に付けておく

プロ並みに上手である必要はないけど、あまりにもゴルフが下手っぴだと、お客さんも困惑しちゃうかもしれません。最低限の技術は身につけておきたいですね。

もし自分をよく指名してくれるお客さんの中にゴルフ好きの人がいたら、もうその時点でゴルフを練習しておいた方がいいかもしれないです。

もちろんそんな人がいなくても練習しておいてOK。いつゴルフ好きのお金持ちの男性が自分を気に入ってくれるかわからないですから。

打ちっ放しやゴルフバーみたいなところで体験できますよ。空振りしない程度には練習しておきましょう。

真面目か遊びかで対応を変える

お客さんによって、キャバクラに来る目的やキャバ嬢と一緒に過ごす目的は違います。それを把握して、その目的によって対応を変えるのも技術の一つですね。

例えば、お客さんが純粋にゴルフを女の子と楽しみたいって考えてるパターンもあれば、大事な商談の一環としてゴルフをするケースもあります。後者は、大事な商談を成功させるためにゴルフとキャバ嬢の力を借りたいっていうパターンです。

お客さんがキャバ嬢と遊びたいだけならキャバ嬢がノリノリで騒いでもいいかもしれないけど、商談のケースではゴルフマナーなどを知らないと迷惑がかかっちゃうかもしれません。

お客さんの目的や雰囲気などに合わせて対応やプレイスタイルを変えられるようにしておくと完璧ですよ。

お客さんのプレイを褒める

ゴルフ慣れしてないと、自分のことだけで精一杯になっちゃうキャバ嬢が多いです。自分のプレイよりもお客さんのプレイに着目してください。そして、とにかく褒めること!

「すごい上手ですね!」

「今度ちゃんと教えてください」

「素人の私でもわかるくらいフォームがめちゃくちゃ綺麗です」

「プロになれるんじゃないですか?」

みたいに褒めると、必ずお客さんは喜んでくれますよ。

褒める技術はキャバ嬢には絶対に必要なので、ゴルフをするときにもちゃんと発揮するようにしましょう。

キャバクラでもゴルフの話題で盛り上がる


ゴルフについて学んだり練習しておくことは、実際に打ちっ放しやコースに出たりしなくても役に立ちます。

キャバクラに来るお客さんはゴルフ好きがものすごく多いので、知識があれば店内での接客でも盛り上げることができるんです。

しかも、趣味がゴルフのお客さんは、もれなくお金持ち。お金がないとゴルフってできませんから。

実際に一緒にプレイするかどうかは別として、「私も最近ゴルフ勉強中なんですよ〜」なんて言うだけでも話題が広がって指名してもらいやすくなりますよ。

ゴルフってキャバ嬢とお客さんをつなぐ強力なツールなんです。練習したり知識を持っているだけでキャバ嬢としてのランクがアップするから、まずは興味を持つところから始めてみることをオススメします。

まとめ

  • キャバクラ嬢はお客さんと一緒に営業や接待などでゴルフに行くことがある
  • ゴルフに関する最低限の知識や技術を持っておくと、お客さんとさらに親しくなれる
  • お客さんの目的や雰囲気によってプレイスタイルや対応などを変えるとさらに効果あり
  • お客さんのプレイを褒めることで、その後も指名してもらいやすくなる
  • ゴルフの知識や経験はお店の中での話題作りにも活用できるので、お勉強しておいて損はない

キャバクラのお客さんの中には、ゴルフ好きな人が多いです。そういう人たちは、もれなくお金持ち。

だからキャバ嬢も太客をGETしてしっかりと稼ぐためには、ゴルフの知識や技術を持っておいた方がいいんです。少なくともお勉強しておいて損することはありませんよ。

ゴルフを活用してお客さんと親しくなれれば、長く良い関係が築けるようになれます。キャバ嬢をゆる〜く続けることにも役立つので、今からでもゴルフに興味を持ってみましょう。

キャバクラのお客さんを怒らせた時の対処法はこちらで紹介してますので、万が一に備えて読んでおくと良いかもしれません。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!