キャバクラを辞める前に読みたい

キャバ嬢から転職するのにオススメの就職先3つ

キャバ嬢が転職するのに有利な就職先


一度キャバクラ嬢の仕事をすると、他の仕事には戻れないとか、社会と離れ離れになるみたいなイメージを持ってる人って多いみたいです。その他たくさんのお仕事と別に変わらないのにね。

キャバクラで働いた経験って、実はいろんな職種で活用できるんですよ。キャバ嬢経験が活かせるお仕事を紹介するので、転職を考えてる人は興味を持ってみてください。

美容関係

キャバ嬢は、見た目を磨くのも大事なお仕事です。自分の見た目を磨くだけじゃなくて、他の人の容姿やファッションなども気にしてる人が多いですよね。そこで獲得した審美眼みたいなものを活かして、美容関係に就職してみるのはどうでしょう。

  • メイクアップアーティスト
  • 美容師
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • 美容部員

美容関係も、髪の毛やお肌、爪、体全体など様々な部分に特化した職種があります。女の子によって興味のある分野は違うし手先の器用さとかも違うから、自分に合ったお仕事を選んでみるといいですね。

美容関係は、常に高い美意識を持っていないといけないキャバ嬢だからこそ活躍できる業界でもあります。昼職に転職したいって考えてる女の子は、まずこういった仕事から調べてみるといいかもしれません。

資格が必要だったり、資格を持っていた方が有利な職種もあるので、そのためのお勉強をしたり費用を貯めておくことも大切です。将来を見据えながら検討してみましょう。

営業職

キャバクラ嬢は、毎日お客さんとおしゃべりをしたり、お客さんにメールやLINEを送ったりします。しかも、そのほとんどが他人で、もともと見知らぬ相手ですよね。知らない人とこんなに笑顔で話せるって、キャバ嬢ならではのスキルだと思いませんか?

さらに、相手をしっかりと持ち上げながら気持ちよくしてあげることができるし、相手の雰囲気やトーン、興味のある内容に合わせてあげることもできる、これは立派な技術です。

その技術を活かして、営業職で成果を出してる元キャバ嬢も少なくありません。思い切って企業の商品やサービスなどを紹介する営業職に転職するのもありですね。

紹介するものが美容関係だったりファッション関係だったりすれば、よりキャバ嬢時代の経験を活かすことができるはず。

「しゃべることが好き」、「会話で相手をいい気分にしてあげる自信がある!」っていう女の子は、営業職にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

コネを使い転職せずに起業するキャバ嬢もいる


企業やお店を選んで昼職に転職する形ではなく、お客さんとのつながりを生かして自分で起業するっていうパターンもあります。

  • ファッションブランド
  • アパレルショップ
  • 美容サロン
  • キャバクラ店
  • ナイトワーク紹介事業
  • 飲食店

キャバ嬢が起業するときに選ぶことが多い分野はこんな感じですね。

企業経営者や弁護士などのお客さんに気に入ってもらえれば、そういう人たちから資金やアドバイスをもらって起業することも可能。もちろん自分で貯めたお金を使って起業する女性もいますよ。

「自分で何かやってみたい!」という理想や意識の高い人は、転職というよりも起業を目指しても面白いかもしれませんね。

お客さんと結婚して卒業するキャバ嬢も


夜のお仕事を辞める理由は人それぞれです。転職や起業をして辞める人もいれば、お客さんと結婚して夜の世界から卒業していく女の子も、まあまあいます。

自分を指名してくれるお客さんは、自分のことを気に入ってくれてるわけですからね。お金を持っていたり優しく接してくれれば、キャバ嬢も「結婚してもいいかも」って思っても不思議ではないかな。

そんな瞬間的な感情でお客さんと結婚してキャバクラを辞めていく女の子は意外と多いんだけど、長続きしたケースを私はほとんど知りません。

キャバ嬢&お客さんっていう関係が、妻&夫の関係になると、またぜんぜん違うんでしょうね…。

まとめ

  • キャバ嬢を卒業して昼職に転職するなら、美意識の高さが活かせる「美容関係」のお仕事がオススメ
  • 得意のトークスキルを活かして「営業職」に転職すると、成功する可能性が高い
  • お客さんとのつながりを駆使して、自ら起業するキャバクラ嬢も増えている
  • お客さんと結婚してナイトワークを卒業するキャバクラ嬢も少なくない
  • お客さんと結婚するパターンは、あまり長続きしないケースが多い

キャバクラ嬢は、お仕事をしながらいろんな知識や意識を身につけていくことができるお仕事です。

それを活かして美容関係や営業職に転職する女性も少なくありません。転職後は活躍している元キャバ嬢も多いですが、やっぱり自分に合った職種を見つけられるかが重要ですね。

転職という形ではなく、起業するキャバ嬢も多いです。ブランド立ち上げや、サロン出店をするキャバ嬢も多いですし、お金や知識を持っているお客さんの力を借りる形で起業する女性もいます。

お客さんと結婚して引退するケースもありますけど、あまりいい結果にはならないことが多いみたいです。

もちろん上手くいってるケースもあるんだろうけど、引退後も長い人生は続くから、しっかりと先を見据えて卒業や引退に備えたいですね。

辞める前に考えたいことについてはこちらで紹介してます。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!