ゆるいキャバクラの働き方

キャバクラに向いてない人でも働けると思う3つの理由

キャバクラに向いてない人でも働ける理由


「自分はキャバクラ嬢には向いてない気がする…」って思っても、実はそんなことないケースもあるんですよ。キャバ嬢は、案外誰でもできちゃうお仕事なんです!

キャバ嬢に対する世間のイメージと実態の違いなんかにも触れながら、誰でも働けちゃう理由を紹介していきますね。

団体客が苦手なら一人のお客さんを大事にすればいい

女性の中には、多くの男性を相手におしゃべりするのが苦手っていう人もいますよね。確かに団体のお客さんって圧迫感があります。

でも、団体客の場合にはキャバ嬢が何人か一緒に対応するはずだから、そこまで気合を入れなくても大丈夫なんですよ。

頑張るのは、一人で来店してるお客さんを相手にしてる時だけでも全然OK!全部のお客さんに好かれる必要はないですからね。

会話術は話してているうちに身に付く

そもそも「会話が苦手なんです…」っていう女の子もいるかもしれませんね。キャバ嬢やってみたけど会話術がなくて困っちゃったみたいな人もいると思うけど、これってぶっちゃけ慣れ。

キャバ嬢は会話が上手ってイメージもあるかもしれないし、確かに最初から上手な人もいるけど、ほとんどのキャバ嬢はお仕事を始めてから少しずつ会話のスキルを身に付けてるんです。

積極的に会話に参加してみることと、トークが上手な女の子の真似をすること、これを続けていけば少しずつ会話術は身に付いていきます。いつの間にか普通にしゃべれてるようになるから安心してください。

お酒はノンアルコールでも大丈夫なお店がある

キャバクラ嬢はお酒を飲めないとダメなお仕事っていうイメージを、世間の人は持ってますよね。私もそう思ってたんだけど、実際に働いてみると、お酒なんて飲めなくてもぜんぜん平気でした。

なぜなら、お酒が飲めないキャバ嬢用にノンアルコールのドリンクが用意されてるから!

お店によるけど、最近は特にノンアルドリンクを置いてあるお店が多いです。お店を選ぶときにお酒が飲めないことを伝えれば、お店側もちゃんと配慮してくれますよ。

お酒が飲めないっていう理由だけで「自分はキャバ嬢に向いてない」って決めつけるのはもったいないですね。

男性は女性が目的でキャバクラにきてる


キャバクラに来る男性は、接待する側とか特別な事情がない限りは、ほとんどが女性のことが目的です。

女性とお話ししたい、女性にちやほやされたい、女性に自分のことを自慢したいみたいな欲求でお店に遊びに来てるんですよ。

そういう男性たちも、それぞれ女性の好みが違います。派手でノリの良い女の子が好きな人もいれば、おとなしくて素朴な女の子が好きな男性もいます。

「キャバクラ嬢はこうでなくっちゃ」っていうイメージを女の子は持ちがちなんだけど、そのイメージ通りじゃないと売れないとかお仕事ができないってわけではないんです。

好きな顔もキャラもスタイルも年齢も、男性によってぜんぜん違うから、自分の中のキャバ嬢のイメージだけで判断しない方がいいですね。

あなたのことを気に入ってくれる男性も必ずいるので大丈夫!のんびりお仕事を続けてみましょう。

誰でも自分は向いてないと思いがち


キャバ嬢のお仕事を始めると、失敗してしまうことや凹んでしまうことはあります。最初から完璧な人はいないし、何年キャバ嬢やってても失敗することはあるんです。

私も未だに「やっちゃった〜」って思うことはありますから。お客さんに失礼なことをしちゃうことだってありますよ。お店の人に注意されたりとかもしょっちゅう。

そんな時でも、「私はこの仕事に向いていないんじゃないか」って思ったらダメですね。もっとゆるくポジティブに考えましょう!

「私はこれでいいんだ、こんな私を選んでくれるお客さんを大事にすればOK!」って感じでいいんです。

もちろんお店やお客さんにあんまり迷惑をかけるのは避けたいけど、パーフェクトな人間じゃない以上、失敗するのは一種の仕様みたいなものですからね。

「それ込みで私なんです」って感じで考えておけばOK。気楽にお仕事を続けてみてください。細かいことを気にしなければ、こんなに楽にお金が稼げるバイトもないって思えてきますよ。

まとめ

  • キャバクラ嬢のお仕事に向いてないって考えてる女の子でもキャバ嬢のお仕事はできる
  • 団体客が苦手な人は他のキャストに任せて、一人のお客さんに対して頑張ればOK
  • 会話が下手でもトークスキルはお仕事を続けてるうちに身に付くので大丈夫
  • お酒が飲めなくてもノンアルコールドリンクの置いてあるお店を選べば問題なし
  • 男性の好みはそれぞれだから、どんな女の子でも気に入ってもらえる可能性がある
  • 完璧な女の子なんていないので、失敗しても気にしないのが長く気楽にお仕事を続けるコツ

ほとんどの人が、キャバクラ嬢のイメージを強く持ちがちです。でも、そんなイメージは忘れちゃっても大丈夫!いろんなタイプの女の子がいるから楽しいし、お客さんもお店に足を運んでくれるんです。

「自分はキャバ嬢に向いてない気がする…」って感じても、そんなの気にせずにお仕事を続けてみましょう。誰でも普通に働けるようになるから心配はいりません。慣れてしまえば、どんな女の子でもキャバクラバイトでしっかりとお金が稼げちゃいますよ。

未経験の女性にオススメなのが私も働いている、ゆるく働ける横浜のキャバクラです!

東京との比較も↓の記事でしているので少しでも働きたい気持ちがある人は一度読んでみると良いかもしれません!
横浜に移転してキャバクラバイトでゆるく働こう!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!