ゆるいキャバクラの働き方

キャバクラの細客に同伴やアフターは必要?太客に育てる方法について

キャバクラの細客にアフターや同伴は必要


お金をたくさん使ってくれるお客さんを太客って呼ぶのに対して、逆にあんまりお金を使ってくれないお客さんを「細客」って言ったりします。

「ほそきゃく」って読むんですけど、これはキャバ嬢にとっては少し対応が難しいお客さんですね。

完全に細客で、ずっと少ない金額でしかお酒を飲まない人には全力で接客する必要はありません。

でも最初は細客だけど、急に太客に化ける男の人もたまにいます。そういう可能性を考えて、お金をあまり使ってくれないからって、すぐに手を抜いたりはしない方がいいですよ。

とりあえず同伴やアフターのお付き合いはしてみましょう。店外で会ってみると、「意外とお金持ってる人かも」とか「一人のキャバ嬢に尽くしそうなタイプ」とかわかることがあります。つまり、太客のポテンシャルを持ってるってことですね!

適当な接客をするのは、同伴やアフターで太客になれそうか見極めてからでも遅くはありませんよ。

キャバクラの細客を太客に育てる方法


キャバクラでお金をたくさん使うつもりのないお客さんでも、キャバ嬢にハマって気がついたら太客になってたってケースはかなり多いです。

キャバ嬢が細客を太客に育てるってことも可能なので、もしそれができそうなお客さんがいたら立派に育ててみましょう!

話の聞き役に徹して相談相手になる

話好きの男性は承認欲求が強い傾向があります。キャバ嬢が話をしっかりと聞いてあげることで「この女の子とたくさんお話ししたい!」って思って、太客に大変身してくれることもあるんです。

話すことや褒められることが好きそうな男性がいたら聞き役に徹して、時にはお仕事や家庭の相談にものってあげましょう。そのお客さんにとって自分がなくてはならない存在になれれば、いつのまにか太客になってくれるかもしれません。

リアクションをしっかり取る

話をただ聞くだけじゃなくて、リアクションもしっかりと取ってあげるのがポイント!

  • たくさん笑う
  • うなずいたり相槌を打ったりする
  • 驚いたり喜んだりする
  • 拍手したりなどボディランゲージも使う

こういうことを常にされると、話が好きな男の人はかなり嬉しいみたい。実際に私もこういうリアクションを意識しただけで、一気に指名数が増えて、1人1人の来店数も増えましたからね。効果は抜群だし、私が保証します!

お客さんの独占欲や嫉妬心を利用する

男性は特にかもしれないけど、独占欲や嫉妬心が強い人が多いです。しかも、それをお金っていう形で解決しようとする人がキャバクラのお客さんには多いですね。

ということは、独占欲や嫉妬心を利用すれば太客になってもらうことができるってわけです!

お客さんのことを一番に考えてるフリをしながらも、「他のお客さんからも指名されてて」とか「他のお客さんにこんなプレゼントもらっちゃって」みたいなことを言うと、「俺も負けないぞ!」って思ってくれることがあります。

普通の恋人だったら効果はないんだけど、キャバ嬢っていう仕事柄、他の男性にも気に入られるってことがありますからね。そういう立場を利用しながら、相手の心を揺さぶって上手くコントロールしちゃいましょう!

細客の反応が薄い場合は見切りをつける


No.1になりたい女の子や売上を上げることを一番に考えてるキャバ嬢の場合は、細客であっても最初から最後まで全力で接客した方がいいです。

でも、ゆるくキャバ嬢のお仕事を続けたい女の子の場合は、太客以外のお客さんに全力を注ぐのは、ちょっと違うかな。疲れちゃうからね。それはトップを狙ってる女の子に任せておきましょう。

No.1を目指してるわけでなければ、反応の薄い細客は見切りをつけちゃった方が楽ですよ。

メールやLINEをしても来店してくれなかったり、同伴とかしてもボトルをあんまり入れてくれないお客さんは、きっと太客には育ってくれません。

それよりも他の太客や太客ポテンシャルの高いお客さんに全力を注いだ方がメリットが大きいです。反応の薄い細客に対しては、最低限の接客だけしてればOKですよ。

まとめ

  • 最初は細客でも太客に化ける可能性を考えて接客しよう
  • 太客のポテンシャルがあるかどうか判明するまでは同伴やアフターにもお付き合いすること
  • お金の使い方や一緒に食事をする場所などから太客ポテンシャルを見極めることができる
  • 細客は、キャバ嬢次第で太客に育てられる可能性もある
  • 聞き役に徹したり相談相手になったりすることで、いつのまにか太客になってくれることがある
  • 笑ったり驚いたり喜んだりのリアクションも、相手の心を掴むために必要な接客術の一つ
  • お客さんの独占欲や嫉妬心を利用することで、お金をつぎ込んでくれる太客に変身する可能性あり
  • しばらく様子を見て太客にならないと判断したら、細客として最低限の接客をすればOK

最初のうちは、男の人も様子を見ていることがあります。本当にお金をつぎ込む価値のあるキャバ嬢か、お客さん側も品定めしてるわけですね。なので、細客だからって適当に接客するのはやめた方がいいですよ。太客に化ける可能性がありますから。

もしくは、接客次第で太客に育てちゃうのもアリ!相手の心を掴むことができれば、そんなことも可能なんです。

ゆるめにキャバ嬢を続けたい場合は、細客の反応次第では見切りをつけてしまいましょう。細客を見限ることも、ゆるく楽しくキャバ嬢を続けるコツですよ。

キャバクラの太客見込みのお客さんを捕まえる方法はこちらで紹介してます。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!